当店は地酒・本格焼酎・ワイン・梅酒等と伝統食品の店です
お電話でのご注文 水曜定休
受付時間 10:00〜18:00
FAX でのご注文はこちら
24時間受付中
 

商品の紹介

豊能梅 純米吟醸 いとをかし 生酒 29BY
・・・ 高知県香南市 ・・・

 フレッシュな香り、含むとマンゴーやライチのような甘酸っぱさとジューシーな甘みが爽やかに広がります。これから気温が高くなる季節にぜひおすすめしたい味わい。

アルコール度が14度とやや低めですが、薄い印象はなく、旨味とキレのバランスがとても良い。キュと冷やしてお楽しみ頂きたいお酒です。

◆蔵元より
 高知酵母CEL24の特性を活かした、とっても面白いお酒です。フルーティーな香り、涼やかな酸味、甘口タイプの純米吟醸です。冷やしてお楽しみ下さい。

原料米 五百万石 精米歩合 60%
アルコール度 14度 酵母 CEL24

720ml 1400円
数量
1800ml 2625円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



豊能梅 純米吟醸 いとをかし 活性うすにごり生酒 29BY
・・・ 高知県香南市 ・・・

 フルーティでリンゴ系の香り、シュワシュワした爽やかなガス感とジューシーで甘酸っぱい旨味が弾けるように口中に広がります。

このお酒も気温が高くなるこれからの季節にぜひおすすめしたい。低アルコール度の14度、そして発泡感もあるため軽快に飲めてしまいます。キュと冷やしてグイッと飲み干したいお酒です。

◆蔵元より
 高知酵母CEL24使用、リンゴ系のフルーティーな香り、涼やかな酸味。爽快な微発泡が心地良い純米吟醸。

原料米 五百万石 精米歩合 60%
アルコール度 14度 酵母 CEL24

500ml 1000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



恵那山 純米吟醸 山田錦50 おりがらみ 無濾過生原酒 29BY
・・・ 岐阜県 はざま酒造 ・・・

 はざま酒造は、2016年1月から新体制でこの恵那山の発売をはじめました。当店の取り扱いは2017年の春に純米吟醸 山田錦の無濾過生酒からスタート。お陰様でご好評を頂いています。今回は予約分のみ瓶詰めされる「おりがらみ 無濾過生原酒」となります。

ほんのりフルーティーで含むとフレッシユで爽やかな甘みと上品なコク、何ともやさしい口当たりとスムーズなキレの良さ。余韻にほんのり甘味を残します。全量山田錦で精米歩合50%という企画で、この価格はコスパが高いと思います。オリが含まれる事による爽やかな酸と味幅が感じられ、甘味を出しつつも滑らかな飲み口となっています。

◆蔵元より
 恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、中央アルプスの最南端の標高2,191 mの山で、日本百名山及び新・花の百名山]に選定されています。その恵那山の伏流水を仕込み水に使うはざま酒造は、その清らかな水のごとく澄んだ酒を目指し、酒の名を「恵那山」としました。

原料米 山田錦 精米歩合 50%
日本酒度 非公開 酸度 非公開
アルコール度 16度 酵母 非公開

720ml 1500円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



百十郎 キュベ・ジャポン 「萌黄・もえぎ」 純米吟醸 無濾過生原酒 29BY
・・・ 岐阜県各務原市 林本店 ・・・

林本店は、1920年創業。 現在 「榮一」 というブランドと、 2012年に現 5代目林里榮子氏が命名した「百十郎」が主力商品となっています。秋田にある鳥海山で有名な天寿酒造の元杜氏を勤めていた佐藤俊二氏を技術顧問に招き、設備を一新。東京農業大学醸造科卒、林社長自ら杜氏となって若い蔵人と一緒にお酒造りに励んでいます。

この「萌黄」は、地元JA産のハツシモを使用しています。食用米ですが、五百万石に比べ大粒で、搾ってすぐに味がパッと出やすいお米です。青リンゴのような香味と青草を思わす爽やかな酸味。ほどよく旨みは乗り、乳酸由来のまろやかさ、ミルキーさをミドルからアフターに感じます。直汲みですがガス感は強くありません。 マイルドでほど良いコクを持ち、スッとキレて行く、バランスが良く飲み飽きないタイプ。お酒だけでも食中酒としても楽しめます。

ラベルは名古屋に在住の和紙アート職人のおかちゑさんの作品。「貼り絵」 のようでそうでない、「切り絵」 ようでもそうでないというオリジナリ技法。蔵元から近いこともあり、実際に訪問して感じたものを作品にしてもらいました。ラベルに書いてあるキュベ ・ ジャポンのコメントはフランス語。内容は 『何かを始めるのに遅すぎるということはない』ということが書かれています。

原料米 ハツシモ 精米歩合 60%
日本酒度 +1.7 酸度 1.8
アルコール度 15度 酵母 岐阜G酵母

720ml 1555円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



山縣 Art Label 純米 無濾過原酒 火入(やまがた アートラベル じゅんまい むろかげんしゅ ひいれ) 28BY
・・・ 山口県周南市 山縣本店 ・・・

山口県周南市にある1875年創業の蔵元 山縣本店(やまがたほんてん)、全盛期1万石以上造っていた生産量が現在では600石。現社長も蔵を辞めようか考えていたところ、娘さんが帰ってきて蔵を継ぐことになりました。

そして現杜氏である小笠原光宏さんが蔵人から杜氏となり娘さんと結婚。そこで社長もやる気を戻し、大型タンクを処分し、小仕込みタンクの導入や低温熟成用の大型冷蔵庫の購入など、蔵の設備を一新していきました。酒の味がガラリと良い方向に変わったといいます。今回の「山縣」は、商品名・ロゴ・デザイン、流通まで既成品とはまったく異なる新ブランドとなります。

この蔵のコンセプトは「熟成冷酒」。熟成させたお酒を燗で楽しむというスタイルはありますが、低温熟成させたお酒を冷やで楽しむというスタイルを広めたいと社長はおっしゃられます。この山縣も2〜3度の冷蔵庫で約1年間熟成させました。

香りは穏やかな乳酸系の香りに和梨のようなニュアンス。口に含むと綺麗な酸味が口に広がる。フレッシュな印象のあと、熟したリンゴやパインのような厚みのある旨みがグッと広がります。時間が経つにつれ、とろみ感が出てきますが、後口はほどよい苦味とともにスッと消えていくバランスの良さ。

原料米 西都の雫 精米歩合 60%
日本酒度 +3 酸度 1.5
アルコール度 17.度 酵母 9E酵母

720ml 1417円
数量
1800ml 2584円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



萩の露 「風 Kaze」 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 29BY
・・・ 滋賀県高島市 (株)福井弥平商店・・・

JR近江高島駅を降り、メイン通りを歩いて5分程度。壮大な琵琶湖のほとりに福井弥平商店はあります。江戸時代中期、寛延年間に創業以来、260年以上にわたり近江の地高島町勝野で酒造りを続けている歴史のある蔵元。「萩乃露」の名は創業当時の藩主から勝野が浜に群生する萩にちなんで命名を賜ったと伝えられています。現在の年間石数は約600石。多くは地元、関西近郊で消費されており、全国的にはまだ流通の少ない銘柄でもあります。

蔵から西へ約8kmほどの所にある棚田。15.4haに、傾斜に逆らわず幾何学模様に広がる棚田は「日本の原風景」として高く評価 されており、この棚田の保全活動を2002年より開始。今回使用した山田錦は地元高島産の契約栽培米で、化学合成農薬と化学肥料の使用量を通常の5割以下に削減し、環境への負荷を低減する環境へ配慮した米作りより生まれたものです。

香りは洋梨やリンゴ、パインを思わす厚みのある華やかな香り。温度が上がるにつれ花の蜜やバナナ、ピーチのような甘い香りが出てきます。口当たりはトロリとしており、酒度+5ながらも辛口というイメージよりかは、ぽっちゃりとした甘みを感じるフレッシュな芳醇旨口のお酒という感じです。よ〜く冷やしてお楽しみください。

ラベルのテーマは、大江高島の棚田にふく「風」。「つばめの 飛来がおそい年は凶作」という言い伝えがある燕は、田植えの時期に飛来し、稲が垂れ下がる頃去るその風景にかかせない存在です。燕をモチーフに飛ぶ時におこる風を尾のフォルムのみを見せることで表現。青葉を吹きわたるようなさわやかな風を表現しました。

原料米 山田錦 精米歩合 60%
日本酒度 +5 酸度 1.6
アルコール度 16.5度 酵母 1801+9号酵母

720ml 1565円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



きらめき燦然 純米大吟醸 雄町50 はじめの第一歩 中汲み生原酒 29BY

岡山は倉敷市にある創業1878 年の老舗蔵。代表銘柄である「燦然(さんぜん)」は、数多い酒の中にあって、一段と輝く素晴らしい酒であるようにという思いから命名。現在年間生産600 石程度の小さな蔵元です。代表の菊池東(とう) 氏は、当時では珍しい岡山県第1号の今で言う「オーナー杜氏」であり、倉敷管弦楽器団の指揮者、倉敷音楽協会会長という地元では有名な音楽家。営業担当である専務の大輔さんは早稲田大学ロボット工学専攻の大手電機メーカーに勤めていた異色の経歴の持ち主。

さてお酒ですが、今年で3年目の商品となります。3年間の中で一番安定した良い仕上がりです。昨年は、広島吟醸酵母を使用しましたが、発酵が不安定だったため、今年は協会1801酵母に変更。新調したサーマルタンクで温度管理しながら、後半やや発酵が強いままにモロミを搾り、昨年よりも気持ちガス感が強くなっています。

ラ・フランスやパイナップル、パッションフルーツのようなフルーティーな香り。含みにシュワっとしたガス感じ、 その後とろりとした濃厚な旨みが表れます。余韻が長く、甘苦酸すべての主張が強いタイプです。 フルーティーなお酒や甘みの強いお酒が好きな方にオススメ。 純米大吟醸と価格に負けないゴージャスな味わいと言えます。よ〜く冷やしてお楽しみください。

原料米 雄町 精米歩合 50%
日本酒度 ±0 酸度 1.8
アルコール度 17.5度 酵母 1801号酵母

720ml 1750円
数量
1800ml 3500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



天明 twins 「弟」 生モト80 生原酒  28BY
・・・ 福島県 曙酒造合資会社 ・・・

会津の小さな酒蔵で女性杜氏が醸しだす「天明」というブランドで、地酒業界に一躍名を馳せた蔵元「曙酒造」。現在は、4代目の蔵元である鈴木明美さんの息子・孝市さんが杜氏として酒造りを一任されており、彼の思い描く酒造りに向けてご両親がバックアップしているという、これからが楽しみな蔵元であります。

前回発売致しました「兄」と、原料・精米・麹・酵母などすべて一緒で、造りが速醸か生モトかの違いのみです。

いわゆる熟成香の強いクラシックな生モトとは異なりきれいな酒質です。あえて粕歩合を高め雑味を抑えてあり、その落ち着いた香味は、食中酒向きと言えます。 前回発売した速醸の「兄」との大きな違いは酸味。キリッとした酸が印象的です。冷やですっきりも良いですが、 ぬる燗〜上燗にすると、ほんのり乳酸系の香ばしい香りが 出てきてこれはこれで旨い酒へと変貌します。

原料米 雄町 精米歩合 80%
日本酒度 +2 酸度 2.1
アルコール度 15度 酵母 協会9号酵母

720ml 1556円
数量
1800ml 3037円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



繁枡(しげます) 純米大吟醸 にごり酒 夏に夢る雪  29BY
・・・ 福岡県八女市 (株)高橋商店 ・・・

 昭和50年以降、全国新酒鑑評会での金賞受賞は、十数回に及び、熊本酵母を用いて醸す、正調的な九州吟醸。ふくよかでバランスの取れた酒質。安定した技術力の高さは高い評価を得ています。蔵の近くを流れる矢部川は、灘の宮水と同程度の硬度があり、その伏流水を使ってキリリとキレの良い、喉ごしの良いお酒を醸しています。

「しげます」の商標は、初代社長・繁太郎の繁の一字を桝の上にのせたもので繁昌に通じ、年々歳々繁昌を意味します。縁起のとても良い商標であると云われています。

酒造米「夢一献」を50%まで精米し、低温でゆっくり発酵させたお酒です。フルーティな香りと、ほのかな甘みが口の中でふわっと広がる軽やかな口当たりのソフトタイプの純米大吟醸にごり酒。夏らしく冷やしてもロックでも美味しく飲んで頂けます。

幻のように淡く、そして雪のようにとけてしまうような、爽やかな香味を醸します。

原料米 夢一献 精米歩合 50%
日本酒度 +2 酸度 1.4
アルコール度 16〜17度 酵母 9号系

720ml 1225円
数量
1800ml 2450円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



恵那山 純米吟醸 山田錦50 お

山縣 Art Label 純米大吟醸 おりがらみ生原酒 番外酒 28BY
・・・ 山口県周南市 山縣本店 ・・・

山口県周南市にある1875年創業の蔵元 山縣本店(やまがたほんてん)、全盛期1万石以上造っていた生産量が現在では600石。現社長も蔵を辞めようか考えていたところ、娘さんが帰ってきて蔵を継ぐことになりました。

そして現杜氏である小笠原光宏さんが蔵人から杜氏となり娘さんと結婚。そこで社長もやる気を戻し、大型タンクを処分し、小仕込みタンクの導入や低温熟成用の大型冷蔵庫の購入など、蔵の設備を一新していきました。酒の味がガラリと良い方向に変わったといいます。

しかし、問題がひとつありました。今まで流通はすべて大手の問屋に任していたために、限定流通の方法がわからず、価格設定はめちゃくちゃ、アイテム別の生産本数もバラバラなど、とても限定流通できる内容ではありませんでした。そこで今回の「山縣」は、商品名・ロゴ・デザイン、流通まで既成品とはまったく異なる新ブランドとなります。

今回のお酒は、「遊びで少しおりがらみを採ろうと思います」。 小笠原杜氏から連絡が入りました。山縣本店が目指す酒のスタイルとして「熟成冷酒」という考え方があります。熟成したお酒を燗で楽しむスタイルは多いですが、ゆっくり低温で熟成させたお酒を冷酒で楽しむというスタイルはまだ多くはありません。

それであればリクスはあれど、おりがらみ生酒も熟成させてみよう。 そのようなコンセプトのとも -3℃の冷蔵庫で 10 ヶ月以上熟成させた純米大吟醸酒です。熟したリンゴを思わすほのかな果実香とオリからくるミルキーなやわらかい香り。 危惧していた硬・渋・苦・オリ・老ね等は全く感じません。 開栓直後は、微量のガス感と酸が特徴的ですが、時間が経つにつれて、ぽっちゃりとしたまろやかな旨み、つややかさを感じる色気のある女性的な味わいです。

新酒にはない、適熟したお酒の美味しさが見事に表現されています。とても旨いです。

原料米 山田錦 精米歩合 50%
日本酒度 +1 酸度 1.7
アルコール度 17度 酵母 山口 9H酵母

720ml 1825円
数量
1800ml 3500円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



小左衛門 Dessin 純米大吟醸 根っこ 無濾過生原酒 29BY 
・・・ 岐阜県瑞浪市 中島醸造 ・・・

創業 1702 年の歴史ある蔵元。この地の庄屋をつとめていた中島小左衛門用心氏が酒造業を開始したのが始まり。もともとは「始禄」というブランドが中心でしたが、平成12年に純米・三年古酒を中心に計7種類の新ブランド「小左衛門」を立ち上げます。その後、平成14年に地元瑞浪にて酒米を育て収穫、現在では、単位農協との取引開始。農家の方々の顔が見えるお米の入手に尽力されています。

「根っこ」ニ造り目となります。昨年は契約栽培米の出羽燦々を使用しましたが、今年は中島醸造の地元瑞浪市の農業組合法人「日吉機械化営農組合」さんが作った「あさひの夢」を、50%まで磨いた純米大吟醸酒です。あさひの夢はもともと愛知県が開発したお米で、粘り気がそこまで強くなく、さっぱりとした味わいの食用米のため酒造りにも適しています。純米大吟醸のイメー ジどおり、白い花や蜜、洋梨のような華やかな香り。フレッシュな口当たりと高貴な香りが口いっぱいに広がる明るいイメージのお酒で、旨みもほどよく広がり、かつスッと消えていくバランスの良い仕上がりです。ぜひ冷やしてお楽しみください。

今回のラベルは、広島にある対馬デザイン事務所の対馬肇氏の作品。 飾らない素朴さを表現するために、また酒造りもすべては基本、下準備が重要ということを意図した 「Dessin デッサン」 仕上げにしました。 初めは鉛筆でデッサンしていましたが、途中コンピューターグラフィクで作った根っこといくつも組み合わせることで、米の根の力強さを表現しています。また、封緘の根っこは稲の結実時期に雷が多いことから、雷光が稲を実らせるという信仰から生まれた「稲妻」を表現しています。

原料米 あさひの夢 精米歩合 50%
日本酒度 +4 酸度 1.4
アルコール度 15.5度 酵母 1801

720ml 1555円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。




初めての方は、ぜひご覧下さい。ご注文の方法などです。 送料やお届けに関することです。 お支払いの方法についてです。
  ご注文の方法から、お届けまでを
   ご案内しています。
  送料や配達ご希望日の指定
   ギフト対応についてのご案内。
  各種お支払い方法についての
   ご案内をしています。
  お支払い規約   返品・交換について   プライバシー&個人情報について


トップページへ
大和の美酒へ 全国の美酒へ 焼酎リストへ