当店は地酒・本格焼酎・ワイン・梅酒等と伝統食品の店です
お電話でのご注文 水曜定休
受付時間 10:00〜18:00
FAX でのご注文はこちら
24時間受付中
 

来 福(らいふく)   茨城県筑西市 来福株式会社

 多くの酒造好適米と花酵母を組み合わせて多彩な酒を醸すのが「来福」の特徴です。中でも「愛山」米にこだわりって醸しています。またいずれのお酒もコストパフォーマンスが高いのも人気の秘密です

◆蔵元より
1716年(享保元年)創業。当社では、約十種類の酒造好適米と天然の花酵母を使用しています。酒造好適米は、現地に出向いて契約栽培をしているものもあります。現在は日本全国のものを使用しています。

これからは地元米を今以上に、増やしていきたいと考えております。精米も出来る限り自社精米してお米の出来を見極めています。酵母もほとんどが自社培養しており、良い米が、良い麹を造り、良い酵母とミックスされ来福酒造の製品は完成していくのです。



商品のご紹介

来福 純米生原酒 「さくらの花酵母」 2018BY

来福の春の限定酒です。特徴はさくらの花から採取した酵母を使用したうすにごりの純米生酒で、グラスに注ぐと、華やかな香りがあり、キュートできれいな含み香が広がります。

ソフトで伸びやかな口当たり、フルーティだが上品な飲み口。スピーディなキレの良さと、とてもバランス良くまとまっています。

びんがピンクのため一瞬、ピンク色のお酒?って思いますが、お酒自体はピンク色ではありません。たださくらを配したラベルとピンクのびんで見た目もかわいいですね。お花見に持っていったらとても喜ばれるでしょう。

◎蔵元より
自然界より天然分離されたさくらの花酵母と地元産五百万石を使用しました。うっすらと澱が絡んだうすにごりのお酒は、口当たりは優しく、米の旨みと穏やかな甘味を感じることが出来ます。ジューシーなお酒でありながら、口当たりが爽やかなで後切れ良く仕上がっています。春を感じられる山菜の天ぷら等と相性が良いです。

原料米 五百万石 100% 精米歩合 59%
日本酒度 ±0 酵母 東農短醸分離株
アルコール度 17度 酸度 1.9

720ml 1375円
数量
1800ml 2695円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



来福 純米吟醸生原酒 「愛山」

 フレッシュでフルーティで爽やかな香りが立ち、含むときれいな酸とジューシーな旨味を感じます。高精米らしい雑味のない上品で洗練された味わいが広がる。キレも良く余韻にやや辛さを残します。

私が持っている「愛山」のイメージとしては、円やかなコクと甘みを持ったお酒という印象があるのですが、この来福の「愛山」は、洗練された都会的なシャープに酒質に仕上がっていると思います。

作付け面積が少なく、入手するのが難しいといわれる貴重な「愛山」米を使用し、純米大吟醸と表示できるほどの精米歩合でしかもこの価格。コストパフォーマンスの高さもこのお酒の魅力の一つです。

原料米 愛山 100% 精米歩合 50%
日本酒度 +4 酵母 9号系
アルコール度 17度 酸度 1.3

720ml 1645円
数量
1800ml 3290円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



来福 純米吟醸生原酒 雄町 29BY

 ほのかにフルーティな香りがあり、その香りはきれいで上品さをイメージさせる。含むとしっとりでしかもほど良い酸もあり、みずみずしい旨味が広がる。キレも良く、さらさらと清らかなに流れる。

スペックからしても、そして味わい的にも、純米大吟醸と言ってもなんら問題ないレベルです。上品で雑味なくきれいな酒質です、

市販されている雄町を使った純米吟醸の多くは、精米歩合が60%で、3,000円前後が多く、精米歩合が50%クラスになると、3,500円〜4000円ほどの価格帯で販売されているお酒が多いように思います。その点からもこのお酒のコストパフォーマンスの高さを実感して頂けると思います。

原料米 雄町 100% 精米歩合 50%
日本酒度 +3 酵母 東農短醸分離株
アルコール度 17度 酸度 1.5

720ml 1500円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。



来福 くだもの 「りんご」 純米大吟醸 生酒  2018BY
・・・ 茨城県筑西市 来福酒造 ・・・

来福酒造の 藤村社長曰く、「ウチは機器が揃っているので、何でも造れますよ」という話から、「それでは、リンゴの香りがするお酒を造ることができますか?」という問いに「うーん。狙うことは出来るけど、まずは酒質を第一に考えた場合、ぴったりに造るのは相当難しいだろうね」という返答でした。

日本酒にあまり慣れ親しんでない人でも、味や香りを誰もが食べている「くだもの」に例えて、わかりやすく飲んで楽しんでもらえれば日本酒ファンが増えるのではないか?前々から漠然と考えていた構想を具現化してくれるのは来福酒造が一番近いのではないか?藤村社長にはご無理をお願いしましたが、このような経緯で作品は完成しました。

りんごのお酒ではありません。りんごの様な味わいを求めて醸された日本酒です。

洋梨やリンゴ系の香り、含むとファーストインパクトは「りんご!!」という感じ。ジューシーで透明感もありキレ良い。上品な酸があり全体を引き締めていて後口はドライです。全体的にフルーティーでやさしい甘みを感じるが、クリーンなので嫌味がありません。美味しいですよ。

ラベルは、横浜生まれ横浜育ちのフードイラストレーター「まるやまひとみ」さんにお願いしました。リンゴのイラストもラフ過ぎるとインパクトに欠けるし、リアル過ぎると日本酒ではなく、 リキュールのように見えてしまったりと何度も試行錯誤の末、 鮮やかな色合いながらも、 どこかやさしさのある質感のリンゴに仕上げていただきました。

原料米 吟風 精米歩合 50%
日本酒度 ±0 酸度 1.6
アルコール度 16度 酵母 アベリアの花酵母

720ml 1565円
数量
1800ml 3000円
数量
表示価格は、本体価格(税別)です。




初めての方は、ぜひご覧下さい。ご注文の方法などです。 送料やお届けに関することです。 お支払いの方法についてです。
  ご注文の方法から、お届けまでを
   ご案内しています。
  送料や配達ご希望日の指定
   ギフト対応についてのご案内。
  各種お支払い方法についての
   ご案内をしています。
  お支払い規約   返品・交換について   プライバシー&個人情報について


トップページへ
大和の美酒へ 全国の美酒へ 焼酎リストへ