五一ワイン|林農園[長野県]

【五一ワイン 株式会社 林農園】 長野県塩尻市宗賀 1298-170
明治44年(1911)ワイン製造を開始した長野県内最古のワイナリー。
信州の地ワインの代表的産地「桔梗ヶ原」にある。
「良いワインは良いぶどうづくりから」の考えのもと、7ヘクタールの自社農場と地元の契約農家からぶどうを仕入れ、 原料から醸造、瓶詰に至るまで、一貫したワイン造りが行われています。
どのワインも、一品種のぶどうから一銘柄のワインを造る「単一醸造」という方式で仕込んでいるため、原料ぶどうの個性がそのままワインに生きた仕上がりとなっています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5