日下無双 純米60 おりがらみ生 720ml [1525]

日下無双 純米60 おりがらみ生 720ml [1525]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
日本酒「日下無双」は、これまで山口県の村重酒造の杜氏であった日下信次氏が、自身の名前を冠して発売していたお酒です。今期、日下信次氏が村重酒造から佐賀の天吹酒造に移られ天吹酒造でも「日下無双」が発売されることになりました。

◆蔵元より
日下無双とは
造り手の名前を冠したこのお酒は、世界、天下にならぶものがないほど優れているという意味を持ちます。
その名に恥じない酒造りをするために、伝統に学び、時に新しい技術を取り入れながら常に成長し続ける日本酒。
それが日下無双です。

造り手・日下信次
本年度より天吹酒造の造りに携わることになりました、日下信次(ひのした しんじ)です。気づけば酒造業界に入って30年の月日が経ちました。今までとは違う新しい環境の中で、これまで培ってきた経験・スキルがどれだけ活かせるかが試されると思います。

常日頃から蔵人たちと協力しながら、また若手社員には自分が教えられるすべてのことを伝授していき、美味しく良い酒を造ることだけを念頭に置くことなく、後世にもいい形でバトンタッチできるようにこれからも日々精進してまいりますので皆様よろしくお願いします。

特徴
何よりも先に原料処理を第一優先とし、秒刻みで慎重かつ丁寧に取り組む精米・洗米作業。使用する酵母に合わせて掛け米、麹米を調整。2種類の酵母を使用しそれぞれ別タンクでの仕込み。酵母に寄り添い支えながら行う徹底した温度管理。酒造りに不可欠な原料への深い感謝を胸に、米・水・酵母の特性をより引き出せるよう丁寧で丹念な造り。搾った後の酒の出来を利いて別々のタンクで仕込んだお酒の調合比率を調整。一切妥協せずに愛を込めてお酒造りに日々取り組んでいます。

◎試飲しました(2020.5.16)
熟したフルーツ様の香り、また爽やかで、おりがらみ特有のヨーグルトのような香りも感じます。含むとまろやかな甘味と程よい酸と、ボリュームのある旨みが口中に広がる。やや甘ジューシーですが後口はサッパリで食中でも楽しめます。

商品仕様

原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酸 度 1.3
アミノ酸度 1.2
Alc. 16.5度
酒造年度(BY) 令和1BY(2019BY)

Facebookコメント