風の森 雄町407 Challenge Edition 真中採り生 720ml [111]

風の森 雄町407 Challenge Edition 真中採り生 720ml [111]

販売価格: 2,200円(税別)

(税込価格: 2,420円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:

◆蔵元より
昨年からの新しい蔵の取り組みといたしまして、醸造スタッフが造ってみたい酒を設計し、実際に醸造し製品化するという試みを行いました。今までの経験を生かし、特徴あるお酒を目指すこの取り組みは油長酒造全体の醸造スキルの向上を図るものです。これから毎年一本取り組んで参りたいと思います。今回の雄町407も初めて造ったお酒ではありますが、透明感のある風の森らしい味わいのものになったと思いますので、ぜひ皆様お試しくださいます様お願い申しあげます。

今回、私たちが取り組ませていただきました原料米は「雄町40%精米」です。これまで弊社では雄町は80%精米や60%精米で醸造してまいりました。風の森が造る雄町米を使ったお酒はどれも豊かな膨らみ、甘みを感じさせ、酸味とのバランスを意識して醸造してまいりました。今年雄町60は廃盤となり、今後の定番は雄町807だけになってしまいますが、その雄町を40%精米にし、更に雄町らしい甘みや酸味といった特徴を表現できるのだろうかと考え、この原料米を選びました。醸されたお酒は、赤いイチゴの様なニュアンス、ふわっとした優しい口当たり、その綺麗さの中にも穏やかな酸が心地良く、イチゴと白ぶどうのミックスジュースのような香りを楽しめる華やかな酒質になりました。1度限りのチャレンジですが、皆様に喜んでいただけますと幸いです。

今回はその「雄町40%精米」の真中採り(まなかとり)になります。
 「真中採り・まなかとり」とは、あらばしりと、責めの部分を大幅にカットし、透明感のある香り、旨み、酸、そして切れのバランスが最適な部分のみを瓶詰めする、特別な雄町米の純米大吟醸です。上槽(じょうそう・お酒を搾る事)したお酒を数個のタンクに採り分け、その中で私どもが最も良いと判断したものを選別したものです。ぜひお試し下さい。真中採りは数量が限られています。

◎試飲しました(2020.6.18)
フローラルで、黄桃、アンズ、ライチ様の香りを感じます。含むと甘ジューシーで透明感があり、シュワシュワとしたきめ細かいガス感と溌溂とした酸がいきいきと口中で広がる。少し長く含んでいると、和三盆糖のような上品な甘味も顔を出し心地良さが続きます。喉ごしはサラリと流れ落ち、ほのかな甘味の余韻を残します。あぁ!旨いです。

一回限り、さらに本数限定入荷の為、誠に申し訳ありませんが、お一人様(一家族様)3本までとさせて頂きます。

油長酒造公式映像 youtube

商品仕様

原料米 雄町
精米歩合 40%
Alc. 16度
酒造年度(BY) 令和1BY(2019BY)

Facebookコメント