花巴 樽丸 水酛純米 樽貯蔵酒 720ml [2500]

花巴 樽丸 水酛純米 樽貯蔵酒 720ml [2500]

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,980円)

在庫あり
数量:
◆蔵元より
こんな時期だからこそ、もういちど地域に向き合い、風土をお酒に詰め込み、お酒を通じて伝えたいメッセージです。

蔵のある奈良県吉野郡は昔から林業の盛んな地域でした。蔵の横を流れる吉野川(紀ノ川)上流にある川上村は、室町時代から続く植林の歴史を持ち、林業がしっかり根付いた地域です。密植と言われる手法を用いることで、樽や桶の部材をつくる産地として江戸時代に発展してきました。

樽丸(たるまる)とは、原木を年輪に沿って割って削る加工をした樽をつくる側板を集め丸く束ねたもので、樽丸として吉野川を筏で下り、大阪湾を通り名醸地である灘地方に運ばれ酒を詰めた樽は、樽廻船に乗せられ江戸に運ばれることで、江戸時代の酒造りが発展したと言われております。

今回のお酒は、そんな吉野林業の植林の歴史と同じ室町時代の創醸とされる菩提酛をルーツとする水酛製法で醸した純米酒を樽に貯蔵することで、室町時代に始まり江戸時代に発展した、まさに林業と共に歩み日本酒が発展し進んできたことに想いを馳せながら、この流れの源である林業・農業を見つめなおすことで、これからの時代に根付き進んでゆきたいと思いを込めて仕込みました。


古典的な「水酛仕込み」で醸した純米酒を樽に入れて貯蔵した、水酛仕込みの「樽酒」です。こんなことをするのは、私の知る範囲ではこの蔵だけでしょう。

貯蔵容器:吉野杉酒樽、貯蔵期間:約7日

商品仕様

原料米 奈良県産契約栽培酒米
精米歩合 70%
Alc. 17度
酵 母 無添加
特 徴 水酛(酵母無添加)

Facebookコメント