梅乃宿 Unfeigned SAKE Terroir 純米 1.8L [3672]

梅乃宿 Unfeigned SAKE Terroir 純米 1.8L [3672]

販売価格: 2,800円(税別)

(税込価格: 3,080円)

在庫あり
数量:
◆蔵元より
梅乃宿 Unシリーズ」の季節限定純米。奈良県の酒造好適米「露葉風」を100%使用。江戸時代の文献を基に、梅乃宿流にアレンジした独自製法で醸した。時を超えた個性あふれる旨みと酸が特徴。

Un季節商品、第2弾は「Terroir(テロワール)」。
独特な風貌が目を引くこのお酒は、見た目だけではなく、原料・仕込み方法・味わいに至るまでのすべてが個性的です。Terriorは導くお酒ではなく、見守るお酒。もろみでは温度管理を極力行わなず、酵母の自由な発育に任せて、お酒をのびのびと成長させます。この仕込み方法では、その年のお米の出来具合・気候などの影響を受けて、味わいががらりと変わります。お酒造りが洗練される前にたしなまれていた、酵母由来の率直で素直な味わいがそのまま表現されています。蔵人はまさに親心で、その年のTerroirの成長ぶりをドキドキ・ひやひやしながら見守っています。

本年のTerroirでは、酵母がフルパワーで活動できるように、力価の強い麹造りを心掛け、オニ破精と呼ばれる、梅乃宿独自の表現技法を用いた破精込を採用しました。こうすることで、糖化力を強くし、酵母の活動力を最大限に引き出しています。仕上がった商品は「ぽっちゃりとした素朴さと、香ばしく重厚なボディ感」が魅力。今年の味は今年だけ。再現性を求めないからこそ発見できる今年この商品でしか成立し得ない新たな日本酒の楽しみ方や奥深さを見つけられるかもしれません。愛情と個性がつまった一本、ぜひいろんな角度から楽しんでいただきたいお酒です。

◎試飲しました(2020.7.7)
グラスに注ぐとやや黄色味を帯びており、立ち上がる香りは熟成の香りを持ち、松脂やメープルシロップ、微かにスモーク香も感じる。含むとしっとりと絡みつく様な滑らかな口当たりと円やかな甘味と落ち着いた幅のある酸が広がる。

常温だとさらにトロリとした質感を感じ、ゆっくりと喉に流れ落ちる。余韻も複雑で甘味と酸味、やや渋味(タンニン)も感じられ、それが少し長く続くが、いやな余韻ではなく、後口は以外とサッパリです。他にはあまり例のないタイプです。

商品仕様

原料米 露葉風
精米歩合 80%
日本酒度 -27.5
酸 度 5.2
アミノ酸度 3.1
Alc. 17度

Facebookコメント