みむろ杉 純米吟醸 吉川産山田錦 火入 720ml [4450]

みむろ杉 純米吟醸 吉川産山田錦 火入 720ml [4450]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
◆蔵元より
今期も吉川(よかわ)産山田錦の生産者とのご縁を頂ける機会があり、吉川産山田錦で醸造しました。

Q:なぜ今回吉川産山田錦で酒造りをしたのか?

A:みむろ杉のコンセプトは「三輪を飲む」で、酒の神が鎮まる地だからこそ表現出来る酒造りに拘っています。よって、米も三輪産にシフトをし、ドルーヌ化をどんどんと突き詰めてきました。(今年から三輪に自社田も持ち、山田錦を育てました。今後も自社田を拡大していく計画です。)

僕たちの表現したいことが明確になり突き進んでいる一方で、醸造家として、色々と経験をし、道を追求していきたい、という気持ちがあります。

今後まだまだ続く醸造人生の中、以前から上質とされる吉川産の山田錦での醸造を経験することで、改めて三輪産で酒造りをすることの意味に向き合い、より一層磨きをかけていきたいと考えて使用しました。そのため、酒質設計も定番酒・純米吟醸 山田錦と同様にしています。

◎試飲しました(2021.2.10)
やや艶のある色合い、立ち上がる香りは甘やかで黄桃、メロン、ライチなど、フルーティだが、単純ではなく香りにも複雑さを感じます。含むとみずみずしく極めて上品で、キュートな含み香が可憐に広がる。口当たりはしっとりだが、全く重くなくジューシーで優しい。キレもよくスマートに流れる。後口もとてもキレイ。そして洗練された上質の甘味を余韻に漂わせる。

う〜ん、吉川産山田錦の高い品質だからなのか、みむろ杉の醸造技術のなせる技なのだろうか、私には判らないが、めちゃ美味しいお酒であることはわかります。

商品仕様

原料米 吉川産山田錦100%
精米歩合 60%
日本酒度 +1
酸 度 1.8
アミノ酸度 0.9
アルコール分 15度
酒造年度(BY) 令和2BY(2020BY)

Facebookコメント