奥X丹波ワイン FUSION 2019 720ml [3775]

奥X丹波ワイン FUSION 2019 720ml [3775]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込価格: 2,200円)

在庫なし
京都にある丹波ワインで赤ワインの熟成用に使用していたフレンチオークを、愛知にある山崎合資に送り、日本酒を樽熟成させたユニークな商品です。蔵内10°C以下の環境下で2年熟成させた純米酒をワイン樽に入れ71日間 熟成させました。お湯で2回ほど熱殺菌していますが、樽の内側には赤ワインの色素が残っており、それにより うっすらとした黄色かつピンクがかった色調となっており面白いです。香りは複雑です。

日本酒由来の香り+赤 ワインの香り+オークの香りがミックスされています。ビワ、薬草、ハーブのような香りに、赤ワイン由来のプ ラム、ザクロ、チェリーのような香りも感じます。よく日本酒の古酒にあるような熟成香はあまり感じず、よい 熟成を経たであろう厚みのある香りがすばらしい。古樽を使用しているためバニラのようなリッチな香りはなく、 木の枯れたようなニュアンスは感じます。舌に残る独特な酸味は日本酒にはないワインの特徴。

蔵元コメント 「香りは、熟成酒らしく芳醇で赤ワイン樽の果実香が加わり複雑性のある香り。味わいは、豊潤な印象の甘みを 感じ、後味に感じる旨味、苦味が甘みとともにコクを与え、酸味とのバランスがよい。」 ふっくら、丸み、厚み。奥の日本酒本来の味わいに赤果実の香りと、独特な酸味をプラスした非常に面白いまさ にフュージョンな味わいと言えます。自信を持ってオススメします!ぜひ、一度お試しください。

商品仕様

原料米 夢吟香
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酸 度 1.9
アミノ酸度 1.8
備考 火入、エキス分33.9、71日間赤ワイン樽熟成

Facebookコメント