シャトー・ラ・バロンヌ エチケット・ブルー サンスフル(赤)750ml [4499]

シャトー・ラ・バロンヌ エチケット・ブルー サンスフル(赤)750ml [4499]

販売価格: 2,100円(税別)

(税込価格: 2,310円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫わずか
数量:
自然派ワインの伝道師である新井順子氏と、ラングドックの大人気生産者Bruno Duchenとのコラボワイン。

グルナッシュに魔法をかけるといわれるBruno氏に、順子氏たっての希望で地元のカリニャンに挑戦してもらいました。
カリニャンは品種として軽視されがちですが、長年栽培されてきた高樹齢のカリニャンは格別です。順子氏はグルナッシュの名手である彼なら期待以上のワインに仕上げてくれるはずとブドウを託しました。

Bruno氏は期待に見事に応え、「恐ろしい位にパーフェクトな出来栄え。」「ウルトラ自然な味わいで皆様に喜んでいただけること間違いなし。」と順子氏が太鼓判を押す素晴らしいワインが誕生しました。


◆試飲しました(2020.3.28)
木苺と若いカシスの爽やかなベリー系の香りに、ガス感を予感するハーブのニュアンス。さらに出汁のような香りがあり、日本人にはたまらなくくすぐる。
ワインは細やかなガス感がジューシーかつ、カシスの柔らかい甘みがとってもチャーミング!タンニンは軽やかで程よく後口が柔らかにしまる。

コスパ良し、身体に良しの美味いサンスフルとしてオススメです!


◇インポーターより
Bruno Duchenと聞けばグルナッシュのスペシャリスト♪
お蔭様で彼のワインはリリースと共に瞬時で無くなるレアワインとなっており、沢山の方の口に入りません。その彼の造るワインを「もっと多くの方に飲んで貰いたい!又、彼の他の品種のスタイルを見てみたい!」との思いで、2008年立ち上がったCh La Baronneとのコラボプロジェクト。

Brunoはグルナッシュに魔法をかけ、本当に美味しい果実香を秘めた、素晴らしいワインに変えます。それを前からカリニャンでも飲んでみたかったのです。
カリニャンは品種として軽視されがちの量産品種です。1962年にフランスから独立したアルジェリアの消費ワインの穴埋めの為に沢山植えられ、そして消費が少なくなると軽視され始めました。200hl/haも取れると言う驚異的な品種です。
しかし私個人の考え方では、どんなブドウも収量を抑え、丁寧に醸造すれば、そのブドウの個性を出す事が出来る。ましてや樹齢の古いブドウの味わいは格別です。そういう意味でもこの品種を是非Brunoに醸造して貰いたかったのです。

彼は完全に期待を裏切りませんでした。恐ろしい位にパーフェクトな出来栄えです。日常気軽に飲むカジュアルな赤ワイン。彼の醸造方法はご存知カルボニックというブドウ本来の香を前面に出す、ブドウに優しい方法です。しかしこの方法は温度やブドウの形状等々、色んな要因が必要で、カリニャンはカルボニック法で醸造するのが難しいと言われている品種の1つです。
そして、BrunoはJeanの畑の他の品種を醸すことも志願し、実現しているシリーズです。ウルトラ自然な味わいで皆様に喜んでいただけること間違いなしです。ぜひご賞味ください。(新井順子)

商品仕様

Alc. 14%
ワインのタイプ 赤・ミディアム
使用ぶどう品種 カリニャン100%(手摘み/平均60年)
栽培/認証 ビオロジック/ビューローヴェリタス、エコセール
テロワール 粘土石灰、標高90m、南向き
発酵、熟成 9月26日収穫/除梗後、40hlのトロンコニック樽で 20日間醸し[25℃]、プレス、そのまま15日間発酵、ステンレスタンクで7 ヶ月間シュールリー熟成 無濾過・無清澄
SO2 無添加 トータル:6mg/L未満
生産地域 フランス、ラングドック地方
インポーター ディオニー

Facebookコメント