花巴(はなともえ)|美吉野醸造

【美吉野醸造株式会社】 奈良県吉野郡吉野町六田1238番地1
紀伊半島は、山深い立地ゆえに様々な発酵食文化が根付いています。「花巴」は、吉野の発酵食文化と共にうる酒造りを目指す中、自然の淘汰と共存を意識した『酵母無添加』製法にたどりつきました。
それは正に「酸を抑制せず、酸を開放かる酒造り」。山廃・水もと・速醸という3つの製法が持つ、酸の表現を引き出し、酸っぱいのではなく、心地良い酸と旨味が同調した味わいです。ぜひ、酵母無添加の「花巴」がもつ、多種多様な酸の表現に触れ、新しい美味しさに出会って頂きたいと願います。

2017酒造年度より、全ての酒を酵母無添加で製造しています。
酵母無添加について
お酒を造る際に、目的とする酒質に合わせて酵母を使用するのが一般的です。しっかりしたコクのあるお酒を造りたい場合は、○○酵母を、またフルーティな香りの高いお酒なら○○酵母等、目指す酒質に合わせて酵母を使い分けますが、このお酒はその酵母をまったく使用せず、蔵の中に生息する天然酵母の働きで自然に発酵させて造られたお酒です。

空気中には、多種多様な酵母菌が存在します。当然蔵の中でもです。杜氏の橋本さんに聞きました。「とんでもない酵母が働いて、まったく飲めないようなお酒になることはないのでしょうか?」と、杜氏は、「うちの蔵は、これまで9号などの協会酵母も使用してきましたので、きっと9号もいるでしょう。長年酒造りをしていますので、酒に必要な酵母が住み着いていると思います。とんでもないお酒になる確率はとても少ないです」ということですが、協会酵母を使用したお酒よりは、しっかり蔵の個性が感じられるお酒となります。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

14