櫛羅|篠峯|千代酒造


【千代酒造株式会社】 奈良県御所市大字櫛羅621番地
大和平野を一望する葛城山の山懐、櫛羅に蔵があります。
代表銘柄の「櫛羅・篠峯(くじら・しのみね)」は、低アルコールや発泡酒、日本酒ベースのリキュール等、従来の日本酒の枠にとらわれない酒が増えてきた現在、より基本に戻り、酒が米から造られることにもっと多くの感心を寄せてもらうことが日本酒を見直すことにつながる。とのコンセプトを元に発売されました。

「櫛羅」は全量、御所市櫛羅産山田錦を使用。将来は全て奈良県産の酒米での醸造を目指しています。原料の米作りから取り組む酒造りです。
本来、米の出来や気候の違いによって出来るお酒は、毎年微妙に異なるものです。それも楽しみの一つとして、お酒に親しんで頂けたらと蔵元は語ります。

◎蔵元より
私たちの蔵はとても小さい蔵ですが、「時間と手間をかけて、風土を醸した酒造り」をするためにはちょうどいい大きさです。何年も何十年も先も、量を追求することなく櫛羅の風土を醸した酒造りをしていきたいと思っています。

特定名称比率:100%、純米比率:97%、生酒比率:70%

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

26