井筒生ワイン|井筒ワイン[長野県]

【株式会社 井筒ワイン】 長野県塩尻市
井筒ワインは、昭和8年創業以来、出来るだけ自然にそして丁寧なワイン造りを心がけ、酸化防止剤や保存料などは一切使用しないナチュラルなワインを造っています。 
アルプスの裾野に広がる大地・桔梗ヶ原は、昼夜の温度差が大きいため良質の果実が実ります。病虫害も少ないため、農薬をほとんど散布せずにぶどうを収穫することが出来ます。
自然条件に恵まれたなかで、「できるだけ自然に、ていねいに」という思いをこめて、ワイン造りをしてきました。無添加なので、びんの中でゆっくり熟成を重ねていきます。

=中でも「生ワイン」のタイプは次の特徴から大好評です!=
通常ワインを瓶詰する際、ワイン中に残っている酵母菌をフィルター等で濾過するか火入れ殺菌をします。そのまま酵母を残しておくと、瓶内で発酵を続けスパークリングワインになってしまうからです。でも生のままのワインには、にごりや微炭酸や体によい酵素やビタミンが豊富に含まれ、また香りが高く、ぶどう本来の味が感じられる特徴があります。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

13