春鹿|今西清兵衛商店

【株式会社 今西清兵衛商店】 奈良市
蔵の今西家は、代々春日大社の神官をつとめていた由緒ある家柄であり、春日大社に現存する日本最古の酒蔵、”酒殿”で白酒・黒酒(しろき・くろき)を絶えることなく醸し続けています。
明治17年に神官を辞し、福智院で酒造業を始めました。

また同家敷地内には、書院造りとして、最も古いと言われる建物があり、国の重要文化財の指定を受けています。

仕込み水が春日山系の湧水で、奈良県には、珍しい硬水です。ですから酒質は、辛口ながら味に深みがあり、喉ごしのキレが良いのが特徴となっています。
まろやかで、ほのかな甘味が漂う奈良酒が多い中では、その個性がいっそう際立っているようです。
もちろん吟醸酒のレベルは高く海外でも高い評価を受けています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

9