開運|土井酒造場[静岡県]

創業は明治5年年、戦国時代徳川と武田との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられた高天神城の湧き水を仕込み水に使用し、自然な味わいを大切にした酒造りを行っています。

酒米の王様「山田錦」をふんだんに使用し、さわやかな風味を生かした、全体に清楚な香りときれいな口当たりのお酒を醸しています。

吟醸酒にはことのほか厳しい姿勢で取り込み、全国新酒鑑評会金賞の常連蔵である。丹精込めて醸す吟醸酒はいずれもコストパフォーマンスに優れ華やか香りと柔らかな飲み口で絶妙なバランスの良さを見せます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3