旦|だん|笹一酒造[山梨県]

【笹一酒造株式会社】 山梨県大月市笹子町吉久保26番地
大正8年創業。社名の由来は、古来 清酒は「笹」と呼ばれ、清酒の一番を目指して「笹一酒造」と命名。その笹一酒造から平成26年(25BY)、「旦・ダン」という新しいブランドの特別限定酒の発売がスタートしました。

「旦」は、能登杜氏の伊藤正和杜氏を中心に若い蔵人たちで仕込まれています。洗米・蒸米などの原料処理については、自社精米、MJP洗米機や吸引脱水機を使用。よりクリーンな醸造環境を目指し、オゾンの空気殺菌機や空気清浄器も導入。お酒のオフフレーバーの原因を除去するなど徹底しています。

「旦」は個性を前面に出すのではなく、食との相性を考え、原料米や麹に由来するナチュラルな香りを引き出すことを心掛け、7号・9号などの伝統型酵母で酒造りを行っています。
「旦」のみでのティスティングではなく、ちょっとした調味料や出汁を用意して口中内で酒との交わりを確認しながらティスティングをして頂きますと、実際に食中酒としての「旦」の狙いが理解して頂けるでしょう。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

12