マス・デュ・シェーヌ レ・コパン・テボルドン 2018 赤 750ml [2914]

マス・デュ・シェーヌ レ・コパン・テボルドン 2018 赤 750ml [2914]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込価格: 2,200円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫なし
ストレートな果実味とフレッシュな酸、重さは一切なくグラスが進む。明るく華やかなキャラクターの南仏ワイン!


◆インポーター試飲コメント
淡いパープルガーネット色、プルーンやラズベリーの香り。
スムースな口あたりにバランス良く流れる液体に穏やかなタンニンが溶けています。


◆試飲しました(2020.7.2 インポーター試飲会にて)
明るく、ライトな色合い。香りはいきいきとしたベリーの華やかさ。ワインはたいへん滑らかな口当たり。
ともすれば薄い印象になりそうな、いわゆるヌーボーのように渋味が少ないスタイルながら、果実味が実にジューシーでキュッとまとまっている。

試飲会の後半ともなると疲れが出るため、ワインを楽しむのがなかなか難しくなるもの。
そんなタイミングにこのワインはスルッと入ってきました。ジンワリと優しい旨味に癒されるような気持になり、ホッしたのが印象に残っています。


◆インポーターより
 コスティエール・ドゥ・ニームのサン・ジル近郊に65haを所有する20世紀初めから続ファミリードメーヌ、今回ご紹介いたしますMas du Chêne(マス・デュ・シェーヌ)です。

 初めて出会ったのは2020年1月、南仏モンペリエで開催されたテイスティング・サロン“Le Vin de mes amis(ル・ヴァン・ド・メザミ)”。
長身でパンキッシュな女性がグイグイくるな。全てのワインがとにかく明るい。SO2がどうだとか、ヴォラティルがどうだとか難しいことが一切頭に浮かばない。ストレートな果実味とフレッシュな酸、重さは一切なくグラスが進む。
「これこれ!こういうのが欲しかったんだよなぁ」という言葉がポンと頭に浮かんだ第一印象をよく覚えています。

天然酵母での醗酵、ヴィンテージやブドウの状態に合わせながら、伝統的醸造法もマセラシオンカルボニックも取り入れて12ものアイテムを造っています。この先の輸入セレクトももう少々増やしていく予定でいます。これからも自由な発想を持ち続けて色々なキュベが誕生していくことでしょう。味わいも個性も間違いなく楽しみな生産者です。

商品仕様

Alc. 13%
酵 母 自生酵母
ワインのタイプ 赤・ミディアム
使用ぶどう品種 サンソー 100% (手摘み/平均80年)
栽培/認証 ビオロジック
テロワール 赤い砂に覆われたグレスという名の石
発酵、熟成 セメントタンクで7日間発酵
SO2 発酵中:30mg/L 瓶詰め時:10mg/L トータル:92mg/L
生産地域 フランス、ラングドック地方
インポーター ディオニー

Facebookコメント