奈良醸造ビール LIME GOSE ON(ライムゴーゼオン)缶 500ml [604]

奈良醸造ビール LIME GOSE ON(ライムゴーゼオン)缶 500ml [604]

販売価格: 850円(税別)

(税込価格: 935円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫なし
今回リリースとなるビール、ビアスタイルはゴーゼ(GOSE)。ドイツのゴスラー地方に起源を持つビールであることから、その地にちなんでゴーゼと呼ばれています。ビールの原料の一部に塩を使うこと、そして、乳酸菌の生み出す酸味がアクセントになることが、いわゆる「普通のビール」とは大きく異なる点です。

ビールに塩を使う由来には諸説ありますが、もともとは炭鉱労働者が汗をかいた後の塩分補給のためではないかと言われています。とはいえ、このビアスタイル、一度は過去のものとして忘れ去られていたところ、近年のクラフトビール・ブームの中で「再発見」されたと言ってもよいかもしれません。

奈良醸造が「夏の盛りに飲みたいビール」を考えたとき、真っ先に思い浮かんだのはこのビアスタイル。 以前にリリースしたゴーゼ(Lime Gose By)よりも飲み口をドライに仕上げることで、さらにライムのフレッシュさが感じられ、強めの炭酸とも相まって、爽やかな一杯となっています。

乳酸菌由来の酸味と、皮ごと絞ったライムの苦味を伴った酸味と香味。加えて香りにふくよかさをもたらすためにライムリーフも使用しています。そして、全体を引き締めるのが、わずかな塩味。また、これらの素材の特徴を引き出すために、通常のビール酵母ではなく、ワイン酵母を使って発酵させています。酸っぱさの中にある、繊細なバランスをお楽しみいただけます。このように、ビールでありつつも、「普通のビール」にはない要素をふんだんに盛り込んだ、今回の「Lime Gose On」。絶好のリフレッシュメントになることでしょう!

◎試飲しました(2020.9.3)
グラスに注ぐと泡が立ちますが、すぐに泡は消えます。大手のビールのような泡持ちは長くない。香りはフレッシュなライムの香り、ほのかに乳酸系の香りも、含むといきなり「おおっ!塩」って感じました。そして「すっぱっ!」塩気と酸味を強く感じます。私の知る範囲ですが、大手にこの手は無く、仕事柄色々なビールを飲んできましたが、初めての味わい。

喉ごしは爽快で、スッと入り余韻にも塩気と酸っぱさを感じます。一人で500ml缶を空けたのですが、一口二口と飲むにつれ、だんだんとこの味に慣れてきます(笑)。「イカの刺身を塩で」また「焼肉もタレでなく塩で」「生牡蠣にレモンをたっぷり搾って」など、塩気の付いたお料理とは絶対合うと思う。ハッとするほどの爽やかな塩気と酸味を、残暑と共に楽しみたいビールです。

ABV 5.5%
IBU 10
HOPS Merkur
MALTS Wheat Malt, Two Row Pale
OTHERS Lime, Salt, Kaffir Lime Leaf
COLOR Pale Gold

発売日:9月3日 
賞味期限:10月26日

商品仕様

Alc. 5.5%
原材料 麦芽、ライム、食塩、ライムリーフ、ホップ
製造者 奈良醸造株式会社
保存方法 要冷蔵

Facebookコメント