クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール NF・NS 2018 赤 750ml [4597]

クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール NF・NS 2018 赤 750ml [4597]

販売価格: 3,200円(税別)

(税込価格: 3,520円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
 アルザスナチュールの名門「クリスチャン・ビネール」。ビネールならではのウルトラ自然な味わいが楽しめる定番キュヴェ。


◆インポーターコメント
表層は花崗岩、深層は粘土石灰土壌のピノノワールをピジャージュを施しながら醸し、フードルで6 ヶ月シュールリー熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。
憂いを含んだ明るいルビーの外観から、ハーブやミントのアロマ、プラムやフランボワーズのブーケを感じます。瑞々しいアタックにジューシーで流動的な酸、アフターの深みと高めの酸からポテンシャルの高さが感じられます。


◆試飲しました(2020.8.10)
サンスフルらしいガス感を予感させる爽快さ、クリーンなアロマ。「そう、これこれ!」と言いたくなるフレッシュ感あふれる香り!
ワインはビネールらしい自然でいきいきとした果実味が凝縮しており、細やかなガス感と染み出る旨味がたいへんジューシー。余韻にほのかな磯の香りとミネラルが馴染む。
まさにビネール節が効いた逸品です。


◆インポーターより、ワイナリー紹介
 アルザス地方のコルマールよりすぐ北のAmmerschwihrという村に位置するDomaine Binnerは1770年からワイン造りを行っている、非常に名門の家族です。
 醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、無農薬を徹底し、SO2もほとんど使用しておりません。今でこそ無農薬のスタイルが見直されておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた頃でした。その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を続けました。まわりの人に変わっていると散々言われましたが、このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。収穫も手で行っている為、家族だけで手入れが出来る11haの畑を大切に守っております。

 アルザスでは決して大きな造り主ではありませんが、先祖代々から大切に受け継がれた財産は、カーブの中1つとってもうかがえます。まず古いヴィンテージのワインが数多くストックとして残っており、アイテムが多い為に各ストック場所がCaveの地図で管理されているのです。
 歩いていると偶然1955年のリースリングを発見、珍しいヴィンテージなので、譲ってくないかと申し出たら瓶を見せてくれて、「目減りがすごいので譲りたいが残念ながら出来ない」と、品質に関する徹底した姿勢が伺えました(実際は大丈夫な程度なものですが…)。

 Binner家のワインの味わいはウルトラ自然、一度飲んだら誰でも忘れることが出来ない程、印象的な香りと厚みとエレガンスを備えたスーパーワイン。看板商品です。
 アルザスリースリングと言えば、ビネールと言われる程、最近ではお陰様にも認知度もあがって参りました。こういうワインを扱わさせて頂く事に誇りを感じます。(新井順子)

商品仕様

Alc. 13.5%
酵 母 自生酵母
ワインのタイプ 赤・ミディアム
使用ぶどう品種 ピノノワール100%(手摘み/平均30年)
栽培/認証 ビオディナミ/エコセール
テロワール 花崗岩 粘土石灰
発酵、熟成 ステンレスタンクで2週間醸し、フードルで6 ヶ月シュールリー熟成
SO2 無添加、トータル:22mg/L  ノンフィルター
生産地域 フランス、アルザス地方
インポーター ディオニー

Facebookコメント