セバスチャン・リフォー アクメニネ 2011 白 750ml [3670]

セバスチャン・リフォー アクメニネ 2011 白 750ml [3670]

販売価格: 3,400円(税別)

(税込価格: 3,740円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫なし
貴腐菌がもたらす複雑味と圧倒的な存在感! サンセールにおいて唯一無二の存在「セバスチャン・リフォー」。

 彼のワインは50年前のサンセールの伝統製法で仕込まれます。
貴腐菌の付いたソーヴィニヨンブランを使い、SO2無添加で一年間発酵。更に古樽で二年間ゆっくりとした熟成を得ることで凝縮した果実の圧倒的な存在感と複雑な余韻を作り出しているのです。
※貴腐菌がついたブドウを使っていますが、甘口ではありません。

今回は希少な2011のバックビンテージ。それでいてこの価格は安すぎるのでは…。極小量入荷です。


◆インポーターのコメント
 リトアニア語で「石だらけ」という意味です。粘土石灰質で育つ樹齢30年のソーヴィニヨンブランをプレス後ステンレスタンクで3ヶ月発酵後、そのまま24ヶ月熟成した後、古樽でさらに12ヶ月熟成し瓶詰めしました。
 グリーンを帯びた黄金色、完熟みかんにパプリカの香り、ほろ苦く粘土石灰由来の酸が溶け込んだしっかりとした果実感にボリュームのあるボディと長い余韻が楽しめます。


◆試飲しました(2020.7.21 インポーター試飲会にて)
オレンジワインのように褐色がかった色調。完熟シトラス、ハーブのような本当に複雑な香り。なめらかなエキスに、洗練されつつたっぷりの旨味とミネラルが流れる。

香り、味わい、すべてが独特。しかし圧倒的な存在感が迫ってくるようで、忘れられない美味しさです。



◆インポーターより、生産者紹介
 ロワール地方ソーヴィニヨン・ブランの銘醸地として知られるサンセール。名だたる産地であるがゆえに、セバスチャン・リフォーのワインは、サンセールという既成のおいしさの枠組みから外れているとか異端であるといわれます。
それは、サンセールやソーヴィニヨン・ブランに誰もがいだく爽快な辛口という印象を越え、ほかに類をみない濃厚で複雑みをそなえた魅惑的な味わいが特徴だからです。常識を意識せずに、素直に味わえば、そんなことを議論するまでもない個性、それがセバスチャンのワインです。

エチケットの山のイラストはキュベによって色合いが違い、収穫時のブドウの色を表現しています。熟し方や貴腐菌のつき方によりブドウの色が違うことを、エチケットで表しているのです。

 ワインの色調は、ゴールド、オレンジ、褐色と時間とともに変化を見せます。杏のコンポートやオレンジママレードの濃縮した香りにやや酸化のニュアンス、クリーミーで厚みのある果実味は存在感はありながらも、豊富なミネラルに支えられ滑らかに広がり、後味には凝縮した旨味が心地よく感じられます。オリエンタルでエキゾチックな表情ものぞかせる複雑な余韻は、純粋さをもって飲むものの心にしみ入ります。

 サンセールというイメージに挑戦する造り手、セバスチャン・リフォー。サンセールに隠された真実を、本来のあるべき姿へと戻し、土地の個性、造り手の表現として描き出した彼のワインは、「世界のベストレストラン50」で首位に輝くデンマーク・コペンハーゲンの『NOMA』のワインリストにも採用されています。これまでとは違うサンセールの扉が開かれる、セバスチャンの感動の世界をぜひあなたもご体験ください。

商品仕様

Alc. 13%
酵 母 自生酵母
ワインのタイプ 白(オレンジ寄り)、辛口
使用ぶどう品種 ソーヴィニヨンブラン100%(手摘み/平均30年) (貴腐菌が付いたブドウ3割と熟したブドウ7割)
栽培/認証 ビオディナミ/カリテフランス
テロワール 小石まじりの粘土石灰
発酵、熟成 ステンレスタンクで3 ヶ月発酵後、そのまま24 ヶ月熟成した後、古樽でさらに12 ヶ月熟成し瓶詰め
SO2 無添加
生産地域 フランス、ロワール地方、サンセール
インポーター ディオニー

Facebookコメント