アレックス・フォワヤール コート・ド・ブルイィ 2018 赤 750ml [4752]

アレックス・フォワヤール コート・ド・ブルイィ 2018 赤 750ml [4752]

販売価格: 3,900円(税別)

(税込価格: 4,290円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫なし
 サラブレッドの血が生み出すエレガントガメイ!
 父親はボジョレーナチュールを代表する生産者ジャン・フォワヤールであり、父親譲りのパワフルな果実味のガメイから更に進んで、複雑味があるエレガントなスタイルを目指しています。

コート・ド・ブルイィは彼のトップキュヴェ!伸びやかで女性的なエレガンスの美しいガメイ!


◆インポーターより
ダークチェリー、フランボワーズのジャム、ミョウガ、ハイビスカスティー、タバコの葉、黒鉛の香り。

ワインは滑らかかつスパイシーで果実味に上品なコクがあり、じわっと染み入るような酸と滋味深くほんのりビターなミネラルが複雑に相重なる!


 ブルイィ同様に 2018 年は、ブドウが早熟で、収穫のタイミングを計るのが難しい年だった。ワインは前年同様にボリューム豊かだが、アレックスのコート・ド・ブルイィらしい上品で艶やかな果実味は健在!ただ、前年よりも幾分スパイシーさが強調されたスタイルに仕上がっている!

醸造面においては、よりワインの質感に温かみや柔らかさを出すために、今回からセメントタンクに代わり 70%28hL のフードルを熟成に使用。残りの 30%はブルイィと同じ理由で、樽に余裕があったので樽熟成させた。

出来上がったワインは、全体的なベースはブルイィと良く似てボリューム感があるが、コート・ド・ブルイィの方が酸とジンジャーなようなスパイシーなミネラルがある分味わいがより複雑!コート・ド・ブルイィもブルイィ同様に、個人的にはワインを開けた翌日以降の方がよりまろやかさが出て好みだ。


◆生産者情報
 現オーナーであるアレックス・フォワヤールは、幼い頃から父親のジャンの仕事やワインに接する機会があり、物心がつく頃には、すでにヴィニョロンなることを決めていた。

2012 年、高校卒業と同時にボーヌのワイン学校(BTS)に入学。学校で醸造や栽培を学びながら 2 週間おきにプリューレ・ロックのドメーヌで研修を重ねる。

2016 年、ジャンのドメーヌに戻り、齢 22 の時に正式に従業員として迎え入れられる。その時、すでに自らのドメーヌを持つことを決めていたアレックスは、夏の間ジャンと一緒にボジョレー中の畑を回り、収穫直前の 8 月にブルイィとコート・ド・ブルイィの畑それぞれ 1ha ずつ計 2ha を購入。

そのブドウで仕込んだ 2016年ファースト・ヴィンテージを皮切りに、2017 年 8月正式に自らのドメーヌを立ち上げる。


 アレックスの目指すワインのスタイルは、エレガントな果実味と深みのある味わいだ。ジャンのつくるワインと基本的にベースは同じだが、アレックス自身は、父親のワインよりもさらにピュアでみずみずしい味わいを探している。

「みずみずしいと言ってもヴァン・ド・ソワフではない。きちんと中身のある、言わばフィネスと複雑味を兼ね備えたエレガントなワインだ!」と彼は言うが、最初のリリースである 2016 年ワインは、彼の目指すワインスタイルが見事に反映されていると思う!


 彼はまだ若く自らのワインのスタイルを模索中ではあるが、母親譲りの味覚の鋭さ、父親譲りの醸造センスをすでに持ち合わせた大物サラブレットと言えるだろう。これからどんどん経験を積むことで、次世代のボジョレーを牽引していくヴィニョロンになることは間違いない!

商品仕様

使用酵母 自然酵母
アルコール分 13.5%
飲み方 供出温度:16℃
ワインのタイプ 赤、薄旨エキス系
使用ぶどう品種 ガメイ100% 樹齢32年平均
栽培/認証 ビオロジック(認証なし)
テロワール 花崗岩、シスト混じりの砂地
発酵、熟成 マセラシオンカルボニック 低温で19日間 、セメントタンクで22日間発酵、70%フードル(大樽)28hL、30%古樽 228Lで9ヶ月熟成
SO2 瓶詰め前に20mg/L添加、ノンフィルター
オススメのペアリング 鴨のパストラミ、 リヴァロチーズ、鶏肉の赤ワイン煮
生産地域 フランス、ボジョレー地区
インポーター ヴァンクゥール

Facebookコメント