稲乃花 本醸造あらばしり 月白 生原酒 1.8L [3887]

稲乃花 本醸造あらばしり 月白 生原酒 1.8L [3887]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込: 2,200円)

クール便(冷蔵): 300円(税込:330円) がかかります。

在庫あり
数量:
「稲の花」は2020年にスタートした稲田酒造(奈良県天理市)の限定流通ブランドです。ラベルデザインは、墨アーティストであるイマタニタカコさんの作品、お酒の味わいを作品と色で表現しています。

稲乃花 本醸造あらばしり 『月白』のラベルについて
月白「つきしろ」とは、月が東の空に昇る際に空がだんだん明るく白んでいく様子を指し、特に月見客が十五夜を待ち焦がれる思いを表現する色です。別名、月白(げっぱく)、月の光を思わせる薄い青みを含んだ白色のことです。

◎試飲しました(2020.12.11)
 フレッシュで爽やかな香り、ほのかにカリンやライチの香りも感じます。含むとしっとりした口当たりで、まろやかでふくらみのある味わいが広がる。キレも良く、本醸造なので華やかな香味はないが、飲み飽きないバランスの良さを感じます。

商品仕様

原料米 奈良県産キヌヒカリ
精米歩合 70%
日本酒度 +3
酸 度 1.9
酒造年度(BY) 令和2BY(2020BY)

Facebookコメント