オリオル・アルティガス エル・ルンベーロ  2019 赤 750ml [5225]

オリオル・アルティガス エル・ルンベーロ  2019 赤 750ml [5225]

販売価格: 3,700円(税別)

(税込価格: 4,070円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
人気急上昇中! 盛り上がり著しいスペイン自然派の中でもトップ人気の新世代ドメーヌ!

 オリオル・アルティガスのワインは、いかにも日本人の琴線に響くような、なんとも言えない柔らかいエキス感、滋味深い旨味と新鮮なミネラルがじんわり染み入る味わい。その可愛いエチケットも手伝って大人気の生産者です。

 オリオルはもともとワインの醸造学者を目指しており、勉強のいっかんで自然派生産者の収穫を手伝ったことでワイン生産者へと開眼。 大学で有機化学を専攻していただけあり、クリーンな自然派ワインのツボを押さえた完成度の高いワインを生み出しています。

 ”エル・ルンベーロ ”はオリオルの赤のスタンダードキュヴェ。土着品種を使った、オレンジがかったロゼのような色調の薄旨エキス系。


◆インポーターさんより
 ルンベーラ(女性)と対になるルンバの男性ダンサーの意味。彼が借りている色々な畑のものをアッサンブラージュ。あのルンベーロの透明感に、さらに色気が加わった。

 ブラッド・オレンジのような外観、ほどよい酸を感じさせながらこれでもかとピュアな赤果実が襲ってくる。


 
◆生産者情報
 ジュール・ショーヴェ先生(自然栽培・醸造を世に出したマルセル・ラピエール、フィリップ・パカレなど巨人の師匠)のような学者を目指し大学で有機化学を専攻していたオリオルの運命は、ペネデスの畑で収穫を手伝ったことで大きく変わった。ラボでより、畑で働きたくなったのだ。

 2003年、22歳の時カタルーニャの様々な蔵元で活躍、並行してワイン醸造の教師としてのキャリアを積んで行く。満を持して 2011 年、地元、アレイヤ地区(バルセロナから北に 15km、地中海と山に囲まれた場所で、スペインで一番小さなアペラシオン)周辺に畑を獲得、ファースト・ヴィンテージを手掛ける。

 彼のワインは優しいミネラル感、美しい酸、深い旨み、柑橘のフレッシュさ、染み入る塩味があり一度口にすると忘れることのできない非常にオリジナルな存在!さらに、2016 年ヴィンテージから全て、サン・スフルで醸造することに成功した!

 オリオルのセラーは森と山に囲まれた場所にポツンとある。このセラーと畑の多くはオリオルの親友のペップが先祖から代々受け継いだもの。オリオル自身とペップから借りている畑の両方世話しながら土着品種、テロワールに括目したワインを手掛けている。

商品仕様

アルコール分 12%
ワインのタイプ 赤、薄旨エキス系
使用ぶどう品種 ガルナッチャ・ネグラ100% 平均樹齢16年
栽培/認証 オーガニック
テロワール 白い花崗岩 標高100m
発酵、熟成 15%は除梗し足で優しく果実を潰す。除梗無しのグラップ・アンティエールをステンレスタンクとファイバーグラス製タンクで 5 日間醸し、3 週間のアルコール発酵。 92%はステンレスタンクで 8 か月の熟成。 8%は 5 年以上の 500Lの5年樽で 6 カ月熟成、タンクの方へブレンド。
SO2 無添加
生産地域 スペイン、カタルーニャ地方
インポーター BMO

Facebookコメント