風の森 ALPHA1 無濾過無加水生酒 720ml [313]

風の森 ALPHA1 無濾過無加水生酒 720ml [313]

販売価格: 1,300円(税別)

(税込: 1,430円)

クール便(冷蔵): 300円(税込:330円) がかかります。

在庫なし

2022BY 風の森 ALPHA シリーズは大きく深化。全量菩提酛へ

地域性あふれる奈良酒らしさの追求

2022醸造年度中に全ての風の森 ALPHA シリーズを菩提酛に切り替えて参ります。風の森 ALPHAシリーズの味わいをより魅力的に、また今まで以上に地域性あふれる日本酒として、より奈良酒らしさを表現したい思いです。

寺院の技術菩提酛と新たな技術の融合で ALPHA を深化

柔軟な発想と新たな技術で、次の日本酒の可能性を追い求めてきた風の森 ALPHA シリーズ。今回、この風の森 ALPHA シリーズに、菩提酛という奈良固有の伝統技術を掛け合わせることにいたしました。

酒母の違いはスパイスの違いの様

日本酒造りの工程の中で酒母の違いは、そのお酒の表情やニュアンスに大きな影響を及ぼすスパイスの違いの様なもの。挑戦的なチャレンジによって、個性豊かで色とりどりのラインナップの風の森 ALPHAシリーズには、独特の乳酸発酵メカニズムによって生み出される菩提酛の複雑味溢れる要素を取り込みたいと考えました。

酒質に及ぼす影響 複雑味や奥行きをプラス

ラベルに記載はありませんが、2021 年ごろから菩提酛を用いた風の森の試験醸造を繰り返してきました。最近ですと、「風の森 ALPHA6 6 号への敬意 」「風の森 ALPHA1 夏の夜空 」は菩提酛によるものです。菩提酛を用いることで深みや幅をお酒に与えることが可能だということを実感しました。


試飲しました(2022.9)
澄んだキレイな色合い。香りはフレッシュで青リンゴや洋ナシを思わせます。含むとプチプチときめ細かいガス感とジューシーな甘味、そして透明感とイキイキと弾ける様な酸味がみずみずしく広がります。新鮮味溢れる味わいで喉ごしも軽快。後口はサッパリしており、余韻はほのかな苦渋で引き締まります。

アルコール度14度というやや低めの度数ながら、立体感があり、複雑性も兼ね備える。そういう酒質に出来るのが菩提酛なのでしょう。クオリティの高さを感じます。


◎お願いです。
必ず良く冷やしてから開栓下さい。
温度の高い状態だと外側のキャップをはずした途端に、中の栓が飛ぶことがあります。実際に飛んだ事例があります。

◎風の森は全て「生酒」です。
お手元に届きましたら、冷蔵保存をお願い致します。

油長酒造公式映像 youtube

商品仕様

原料米 奈良県産 秋津穂(契約栽培米)
精米歩合 70%
使用酵母 K-7系
コンディション 無濾過無加水生酒
酒造年度(BY) 令和3BY(2021BY)
アルコール分 14度
保存方法 要冷蔵

Facebookコメント