ヴァイングート・マン カルクス グラウブルグンダー2017(白) 750ml [2579]

ヴァイングート・マン カルクス グラウブルグンダー2017(白) 750ml [2579]

販売価格: 2,800円(税別)

(税込価格: 3,080円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫わずか
数量:
 ナチュラルワインを志す若手生産が続々と誕生している注目の生産地、ドイツはラインヘッセンから。将来性あふれる29歳(2019年6月時点)の『アンディ・マン』が造るフレッシュ感あふれる自然派ワイン。


◆試飲しました(2019.7.15)
外観
濁ったブラウンイエローオレンジに紫と緑がかってる。
香り
複雑なもろみのニュアンス。あんず、カリン、白桃、ビワやスモモの皮など。

味わい
若々しく、ややライトなアタック。もろみの酵母的なフレッシュな旨みと少しガスのニュアンスを感じる舌触り。アプリコット、あんずの甘さと、果物の皮のようなホロ苦さ。酸は優しくおおらかかつ、初々しい果実感を思わす部分があり、ライト。最後に、もろみのフレッシュでホロ苦いニュアンス。余韻はいきいき感が残り、さっぱりめ。

いいですね。少しひんやりするような涼やかな夜にはピッタリ。


◆インポーターより
アンディ・マンは1990年生まれの現在29歳(2019年6月時点)。ラインヘッセンの南西、西隣のワイン生産地ナーエとの境界にほど近い人口450人ほどの小さな村エッケルスハイムにワイナリーはあります。実家はなんと300年前から続く複合農家、ブドウ造りの他に穀物や野菜を作り牧畜業も代々行ってきました。

 世界的に高名なガイゼンハイム大学で4年間、みっちりとワイン造りについて学びます。彼がとてもラッキーだったのは、志が高い友人たちと出会えたこと。彼らと一つ屋根の下で生活し学び合えた事は彼の人生、ワイン造りの方向性に非常に大きな影響を及ぼします(そのうちの一人が同じラインヘッセンのマルティン・ヴェルナーです)。
卒業間近、彼らが住む部屋のワインセラーの中は世界中のナチュラルワインだらけだったそうで、彼はその事実に自分が本当にやりたい道を見た気がしました。在学中の2015年にも、彼は時間を見つけては実家に戻り勉学とは別で実際にナチュラルワインを作り始めています。彼の1stヴィンテージはこの時の2015になります。
そして2017年、ガイゼンハイムを卒業しナチュラルワインだけを作る決心をして実家を引き継ぎます。

 一見クールなナイスガイですが、いや実際本当に朗らかで快活、理知的で優しい、話しをしていて一緒にワインを飲んでそんな印象をもちますが、『ラインヘッセンの畑のエネルギーをボトルに詰め込み、それを世界中の人に味わってほしいんだ。その為の最初のステップは畑をよく観察し理解すること、その畑の個性を見つけ理解することが重要で、畑と友達になることなんだ。』と土壌や自然への話が始まると、別のHOTな一面が顔を出します。(中略)

 フランスで本物のナチュラルワインを造る生産者からも同様のお話をよく聞いてきましたが、まだ29歳の若者が畑とワイン造りの真理に真摯に向き合っている姿には感動を覚えます。

商品仕様

Alc. 12.5%
特 徴 白・辛口
保存方法 15℃以下
使用ぶどう品種 グラウブルグンダー 100% (手摘み/平均25年)
栽培/認証 ビオロジック
テロワール 石灰
発酵、熟成 9月中旬収穫、50%は除梗し数日醸し、50%は直接圧搾 木製タンクとステンレスタンクで20日間[24℃]発酵 10日間[15℃]マロラクティック発酵 そのまま11 ヶ月間[10℃]シュールリー熟成
生産地域 ラインヘッセン
備考 SO2無添加 トータル:19mg/L

Facebookコメント