来福 くだもの「りんご」純米大吟醸生酒 1.8L [264]

来福 くだもの「りんご」純米大吟醸生酒 1.8L [264]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
来福酒造の 藤村社長曰く、「ウチは機器が揃っているので、何でも造れますよ」という話から、「それでは、リンゴの香りがするお酒を造ることができますか?」という問いに「うーん。狙うことは出来るけど、まずは酒質を第一に考えた場合、ぴったりに造るのは相当難しいだろうね」という返答でした。

日本酒にあまり慣れ親しんでない人でも、味や香りを誰もが食べている「くだもの」に例えて、わかりやすく飲んで楽しんでもらえれば日本酒ファンが増えるのではないか?前々から漠然と考えていた構想を具現化してくれるのは来福酒造が一番近いのではないか?藤村社長にはご無理をお願いしましたが、このような経緯で作品は完成しました。

ラベルは、横浜生まれ横浜育ちのフードイラストレーター「まるやまひとみ」さんにお願いしました。リンゴのイラストもラフ過ぎるとインパクトに欠けるし、リアル過ぎると日本酒ではなく、 リキュールのように見えてしまったりと何度も試行錯誤の末、 鮮やかな色合いながらも、 どこかやさしさのある質感のリンゴに仕上げていただきました。

りんごのお酒ではありません。りんごの様な味わいを求めて醸された日本酒です。

◎試飲しました(2020.3.23)
洋梨やリンゴ系の香り、含むとファーストインパクトは「りんご!!」という感じ。ジューシーで透明感もありキレ良い。上品な酸があり全体を引き締めていて後口は、ほんのり甘酸っぱい酸味でキュッと引き締まる。

全体的にフルーティーでやさしい甘みを感じるが、クリーンなので嫌味がありません。そうリンゴをかじった時に感じるあのジョーシーな甘酸っぱさを感じるお酒に仕上がっています。美味しいですよ。

商品仕様

原料米 八反錦
精米歩合 50%
日本酒度 ±0
酸 度 1.5
アミノ酸度 0.8
Alc. 16度
酵 母 りんごの花酵母
酒造年度(BY) 令和1BY(2019BY)

Facebookコメント