ドメーヌコーセイ 片丘メルロ 2019 アメリカンオーク 750ml [1258]

ドメーヌコーセイ 片丘メルロ 2019 アメリカンオーク 750ml [1258]

販売価格: 3,900円(税別)

(税込価格: 4,290円)

在庫あり
数量:
信州塩尻の地でメルロを育て、ワインを造る

ドメーヌ・コーセイは、シャトー・メルシャンの元醸造責任者の味村興成氏が、メルロ単一品種でワインを造ることにこだわって、2019年に塩尻市片丘で開業したワイナリーです。松本平の東斜面に位置する標高約 700 mの塩尻市片丘地区で2016(平成 28)年から植栽を開始し、現在、約 8 ヘクタールの圃場で垣根栽培を行っています。

この度リリースされたのは、フレンチオーク樽とアメリカンオーク樽のバルク(樽)違いです。ぶどう品種は共に「メルロー」ながら、熟成させた樽によって、香りや味わいが異なります。その違いをぜひお楽しみいただきたいです。どちらかではなく、両方を味わう事で、美味しさや楽しみがさらに広がりますよ。

ドメーヌコーセイ 片丘メルロ 2019 アメリカンオーク

米国・ケンタッキー州の澄み切った空の下、ブルーグラスの牧草地やタバコ畑に囲まれ3 年間じっくり自然乾燥され、昔ながらのフランス式方法で製樽された最高級のアメリカンオークです。 ワインにナツメグ、シナモンのアクセント、キャラメル、ブリオッシュ、トースティーな香味を与え、優雅さや繊細なバランスをもたらします。

◎試飲しました(2020.12.8)
スタッフを含め3人(男女)でテイスティング、感じて発した言葉(ワード)を書き記します。
[香り]
甘い、バニラアイス、チョコレート、筋肉質、パワフル、少し焦臭、
[味わい]
フレンチオークより果実味豊か、甘い、アタックは濃い、凝縮、ボディ感

少し時間が経つと、味わいがほどけて、よりフローラルで、樽香が特出することなく果実味と調和し、タンニンも優しい。とても美味しいです。

2020.7.22 摘房(てきぼう)作業のお手伝いに行きました。メルローです。

樽で熟成中のワイン

ワインについて語る、味村興成氏

Facebookコメント