稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒 720ml [1059]

稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒 720ml [1059]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:


◆蔵元(裏ラベル)より
「稲の花」は、2020年にスタートした稲田酒造の限定流通ブランドです。このお酒は、天理市の障害福祉事業所「ぽかぽか工房」と稲田酒造が“地域に根ざした福祉のお酒”をコンセプトに醸したお酒。

施設の利用者や関係者が栽培する山田錦を使用しています。
ラベルのイラストは理事長の堀内さんの作品です。

◎試飲しました(2021.1.12)
上立ち香はそれほど高くない。ほのかに白桃様の香りがします。含むとジューシーで爽やかな酸とほど良い甘味があり、サラリとした口当たりで、キレも良く後口はサッパリした印象を残します。際立った特徴や華やかさはありませんが、飲み飽きないバランスの良さを感じます。

原料米の「山田錦」ですが、等級検査を受けていない「未検査米」のため特定名称の表示はありません。また売り上げの一部は、ぽかぽか工房に寄付されます。

み楚ら(みそら)
どこか神秘的な雰囲気を持つ明るく澄んだ秋の空のような色

商品仕様

原料米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 ±0
酸 度 1.8
使用酵母 協会701酵母
アルコール分 16.3度
酒造年度(BY) 令和2BY(2020BY)

Facebookコメント