ヴァンクール・ヴァンキュ・ブラン 2018(白)750ml [4446]

ヴァンクール・ヴァンキュ・ブラン 2018(白)750ml [4446]

販売価格: 2,300円(税別)

(税込価格: 2,530円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
名うての自然派ワイナリーがインポーターVinsCoeur(ヴァンクール)のために仕込んだ日本限定の特別キュヴェ。
コストパフォーマンス抜群で知られ、ヴァンクールが誇るロングセラーです。

 もともとは自然派ワインを代表する生産者「ティエリ・ピュズラ」がヴァンクールとの交友関係の証として長年生産してきたヴァンクール限定ワイン。現在はティエリが見込んだ後継者ボノール氏に引き継がれています。生産者が代わってもその素晴らしいクオリティは健在。

 2018年からは 40%ムニュピノがアッサンブラージュされています。ソーヴィニヨンブランのふくよかでフルーティーな味わいにムニュピノの滋味深くスレンダーな酸が加わった、とても贅沢な味わい!
ボノール氏曰く、鯖のポワレと合わせたところ抜群のマリアージュだったとのこと。今後もブドウ栽培者がムニュピノを売ってくれる限り、ヴァンクゥール白はムニュピノをアッサンブラージュする予定だそうです。


◆試飲しました(2020.1.30)
外観
かすかに濁りのあるイエローがかった淡い色味に少々の泡がつく。

香り
グレープフルーツやシトラス系のとても爽やかな香り。レモングラスなどのかすかなハーブのニュアンスに、フレッシュ感を強く感じる。石灰のミネラルもとても爽やか。
すこーし還元的な香りもあるのだが、適度なお花の蜜のような爽やかな甘い香りとのバランスがチャーミングな印象。

味わい
ライトなアタック。少し柑橘系の酸っぱさのある酸がフレッシュ感いっぱい。ほのかにハチミツのような甘さが顔を出し、塩気を感じるみずみずしいミネラルが絡み合う。後半からアフターにかけて少しホロ苦さが現れて、柑橘系のフルーツのような爽やかな甘さと共に余韻へと導く。

この値段は安い!
毎年のことながら安心の美味しさ!


◆インポーターより
 ティエリ・ピュズラといえば、日本でもフランスでも名うての作り手としてすでに名が知られているスーパーヴィニョロン。そのティエリが本気で男惚れした逸材、待ち望んだ後継者…それがピエール=オリヴィエ・ボノームなのだ︕
 私がボノームと初めて出会ったのは、2007年にティエリの収穫に約1週間参加した時だった。彼は当時すでにネゴシアンの未来の共同経営者として働いていたのだが、その⾝分を⼀切隠して、「ティエリのところの⼀番下っ端の研修⽣です」と⾃⼰紹介されたのを憶えている。私⾃⾝も⼀緒に働いていて「こいつは若いのにものすごく仕事ができるな︕」と常に感⼼していて、彼が将来的にどこでワインをつくるのか⾮常に気になっていた。彼がティエリの代わりにオーナーに落ち着いたのは、我々にとって願ってもない喜びなのだが、もし仮にそうでなくても、彼ほどの能⼒があれば、おそらくどこへ⾏っても成功しただろう。
 次世代のトゥーレーヌを担う若⼿ヴィニョロンとして、またヴァン・ナチュールを牽引する担い⼿として、ボノームが最重要⼈物になる⽇もそう遠くはないはずだ︕

商品仕様

特 徴 白・辛口
使用ぶどう品種 ソーヴィニョンブラン60%、 ムニュピノ40%
テロワール 粘土質・石灰質・シレックス
発酵、熟成 225 Lの古樽50%、 ファイバータンク50%で7ヶ月
マリアージュ オイルサーディンと新玉ねぎのマリネ 鯖のポワレトマトソース
生産地域 フランス、ロワール地方
備考 SO2はアッサンブラージュ後のスーティラージュ時に15 mg/L添加。フィルター有り。
インポーター ヴァンクール

Facebookコメント