ドメーヌ・ル・ブリゾー パタポン 2018 (赤) 750ml [3299]

ドメーヌ・ル・ブリゾー パタポン 2018 (赤) 750ml [3299]

販売価格: 3,100円(税別)

(税込価格: 3,410円)

クール便(冷蔵): 300円がかかります

在庫あり
数量:
自然派ワイン界の超有名ワイン「パタポン」。当時としては型破りであった自然派の旨さを象徴するような味わいと、その独特なエチケットにまつわるエピソードにより、天才クリスチャン・ショサールの代名詞となった作品。

ショサール氏が2012年に不慮の事故で他界してからは、彼の妻ナタリーがその意思を引き付いでワインを作り続けています。

◆インポーターより
2018 年は、久々に収量に恵まれた当たり年!ブドウはモルティエ以外の全てのピノドニスをアッサンブラージュ。
ナタリー曰く、2018 年は収穫したブドウが傷ひとつなくほぼ完ぺきだったので、全房のままロングマセラシオンを試みたとのこと。最初の1週間だけ毎日ルモンタージュを施した以外はほとんどブドウにタッチせず、密封のまま9ヶ月ほどブドウを醸した!

出来上がったワインは、エレガントかつ中身が緻密で、カカオのようなほろ苦さと黒胡椒のスパイシーさが艶やかな果実味を引き締める!余韻に長熟を予感させるキメの細かい上質なタンニンの収斂味が残り、彼女曰く、できればあと数年は寝かせてほしいとのこと。
また、今飲むのであれば肉汁がジューシーなマグレドカナールや血のソースを使ったジビエとの相性が抜群とのことだ!


◇エピソード
エチケットの由来は自信作のワインを格付け審査機関に申請したところ、伝統的なロワールらしいワインの味わいから余りにもかけ離れていたため最下位の格付けとなり、その判定に憤慨したショサール氏は憤る自らを似顔絵として描き、それをそのままワインのエチケットにしてしまったというもの。

じょうごを逆さに被っているのはフランスでは『頭のおかしい人』を意味しており、自らとそのワインが奇妙なもののように扱われることに対する怒りを表しています。さらによく見るとじょうごの先からは化学式で書かれた4種類の添加物が出ています。これらは一般的なワインによく使われるもので、『俺のワインには不要だ!』と添加物は一切使っていない、誤魔化しのないワインであると主張しています。
反骨精神を叩きつけるような表現はまさに自然派ワインらしさに溢れており、型破りな彼のワインにふさわしいエチケットです。

商品仕様

ワインのタイプ 赤・フルボディ
使用ぶどう品種 ピノ・ドニス 平均樹齢43年
栽培/認証 ビオロジック
テロワール 粘土質・石灰質・シレックス
発酵、熟成 自然酵母で1ヶ月
SO2 瓶詰め時に20mg/L添加。軽フィルターあり。
マリアージュ イべリコ豚の生ハム、 野鳩のローストサルミソース
生産地域 フランス、ロワール地方
インポーター ヴァンクール

Facebookコメント