ドメーヌ コーセイ MERLOT ROSE 2019 750ml [748]

ドメーヌ コーセイ MERLOT ROSE 2019 750ml [748]

販売価格: 2,500円(税別)

(税込価格: 2,750円)

在庫なし
Domaine KOSEI(ドメーヌ・コウセイ)は、造り手の味村 興成氏の名前から命名されたワイナリーです。味村 興成氏は、1957年生まれ。岩国市出身。岩国高校卒業後、山梨大学に入学。1983年山梨大学大学院卒業後、メルシャン株式会社(旧三楽オーシャン株式会社)に入社。1988年からフランス・ボルドー大学へワイン留学。

シャト―・メルシャン勝沼ワイナリーでは、醸造責任者として『甲州きいろ香』を開発し国内外で注目を浴びる。シャトー・マルゴーのポール・ポンタリエ氏、ボルドー第二大学で、ワインのアロマに関する研究を行った豊永氏、うすけボーイズを育てた浅井昭吾氏等と親交が深かった。日本を代表するワイン醸造家。

その日本を代表するワイン醸造家が、メルシャンを退社後、自らの名前を冠したワイナリーで、メルローだけで醸したワインなのです。

ワイナリー所在地:長野県塩尻市片丘7861-1

圃場のこだわり
古くから養蚕業が盛んであったことから桑畑が多く、更に特産品である蕎麦の畑も多く存在したその跡地に私達の農園は開園されました。元々田ではなく、畑であったと言うことは、果樹が育つ条件が既に整っていると言うことなのです。
フランス人地質学者によると、「鉄分を含み、水捌けも良い」との興味深い評価を得ています。日照量・気温較差・雨量、そして南北の方向に吹き抜ける風があることから、防除上の利点も兼ね備えた大変有利な立地条件なのです。
この自園で私達自身が栽培したメルロを、私達のワイナリーで醸造するワイン。時間をかけ、手間をかけ、納得のいくブドウから最上のワイン造りを目指します。

造り手のこだわり
50年。幼少期に出会ったワインと共に私が積み重ねた年月です。知名度が低かった「国産ワイン」は今、多くの方々の注目を集めるものへと成長しました。世界中のワイン界において、「日本のワイン」が市民権を得ようとしているのです。
「高品質なワインは良質のブドウから」と言う基本を軸に、ここ、信州桔梗ヶ原ワインバレーは、より芳醇な「日本ワイン」を醸し出す為の条件が揃い、メルロに拘り挑戦しようとする私の思いを満たしてくれる土地なのです。

◎試飲しました(2020.3.27)
 華やかでフローラルな香り、含むとフレッシュなアロマと爽やかできめ細かい酸味が口中に広がり、活き活きした味わい。程よいボリュームを持ちつつ、スッとキレてゆき、キリッとした酸味がアフターにかけて伸びていきます。後口に、ほのかな塩気を感じ余韻は長いです。とても美味しいロゼワインだと思います。

商品仕様

Alc. 12度
使用ぶどう品種 メルロー
テロワール 砂礫土壌

Facebookコメント